英語にまるわるちょっとしたお話しをお伝えしていきます。

目次

2013.1.1 365日

ミスチルのライブ映像に目を奪われた。

ステージの真ん中に大きな地球の映像。光と音の演出。そして次々映っては消える日本語と英語の短い文。


1950年の世界人口は25億人、現在は70億人以上。
In 1950 the world population was 2.5 billion, at the present
there are more than 7 billion.

1年間に死亡する人数は約5500万人。
About 55 million people die in one year.

世界で餓死する人数は1日約2万4000人。
About 24,000 people die of hunger  a day in the world.

近年の世界金融危機の損失額は推定2000兆円。
At the recent world's finacial crisis, the loss was
over 20 hundred trillion yen.    
   
同性愛者は世界人口の約10%。
About 10% of  the world population is homosexual,
670 million people in number.

・                        

 様々な数が並ぶ。
そしてさらに続く。
                      ・

世界の中で愛し合う人の数はどれだけ増えている?
How many  numbers of people that are loving each other
increasing in the world?

人々が1年間で愛し合える日数は
The day people can give love to one aother in one year
              


                           365日
                     365 days


聴こえてくる〜♪

長ーーいイントロ映像に続いて、歌が始まる。
君を巡る〜 どうしようもない♪
〜 〜 〜 〜

この歌のタイトルは『365日』。
桜井氏は歌う。
365日の心に綴るラブレター♪
365日の君に捧げる愛の歌♪


素敵なラブソング、君を365日思っているよ、愛しているよと歌っているけれど、”君”の解釈は色々あっていいはず。そう、英語の"you"は「あなた」と個人に向かっても、「あなたたち」と複数の人または不特定多数の人に向かっても指すから。

もう1つ。
”人々が1年間で愛し合える日数は”の英語に注目。"people can give love to one another"愛を与えることができる、と訳してある。日本語で”愛”と真っ正面から言うと照れてしまうけれど、”love”なら照れずに言える気がする。そうか、与えるのがlove、与えることを選ぶことができるんだ、決めることができるんだ。自分の意志で。

2013年1月1日。新しい365日の始まり。私たちに平等に与えられた時間をどう使おうか。loveに満ちた1年でありますように。

灯りをともし続けよう〜♪
心のキャンドルに〜♪


ページトップに戻る

 

体験レッスンのお申込みはこちら

体験レッスンのお申込みはこちら