英語にまるわるちょっとしたお話しをお伝えしていきます。

目次

2009.7.1 結婚・離婚・再婚・事実婚・・・

「私の家族を紹介します。こちらがママ。看護師よ。こちらがステップダッド、アルメニア人よ。そして、2人の間に生まれたやんちゃな弟2人。私達家族は、大のスポーツ好きなの。」
17歳のアメリカの高校生が家族の写真を見せてくれながら、陽気に話す。アルバムの中には、住んでいる家や動物の写真があり、彼女はうれしそうに見せてくれた。そして、続ける。「こちらは、私のパパの家族。パパの奥さんと子どもたち3人。パパの家族とは、よくキャンプしたりアウトドアを楽しむの。仲良しよ。私は、家族が2つあってラッキーだと思うわ。」曇りのない表情で話す彼女。家族に対する底はかとない愛情と、誇りを感じる。

しかし・・・ん・・・? ちょっと待てよ。パパの家族が一緒に住んでいる家族じゃなくて、自分の弟であるママの子どもたちとパパの子どもたちは兄弟姉妹じゃない・・・これって???


続いて5・60代の友人B&R。
「こちらが私の子どもたち3人。一人はニューヨーク、一人はイラクに、一人は・・・・・。」と
それぞれの仕事と近況を話す。「こちらが、主人の子どもたち。そして、子どもたちのママとその家族・・・。」包み隠さずあっけらかんと話す妻のB。ゴルフを通して知り合い、5年の交際の後数年前結婚したという初老のお2人は、悠々自適な退職生活を満喫中。それぞれの前妻、前夫との間に生まれた子どもたちは全員独立して暮らしている。「子どもたちが独立していなければ、私達も結婚することに決めたかどうかわからないわ・・・。」と妻Bは言う。2人で暮らす家には、それぞれの子どもたちの幼い頃から最近までの写真が所狭しと飾られていた。私がステイさせてもらっていた週末には、Bの長男が彼女を連れて週末ブランチに訪ねてきた。和やかな土曜日の午後のブランチ。しばらくして、その長男と彼女は一緒に住むことにしたらしい。Living together.よく聞く話。

んん・・・?何だか登場人物いっぱい・・・ちょっと複雑・・・BとRが再婚なのか、再再婚なのか私は知らない。そんなことは訊く必要もない。


それにしても、彼らのいくつになっても恋をして、パートナーを求めるエネルギーに感服する。


ところ替わり、フランスの結婚事情について少し。私のフランス人の知人の両親は結婚していない。つまり、役所に結婚届を出していない、同姓カップル。高校生のご両親です。息子である彼曰く”籍を入れているかどうかなんて、大した問題じゃない。ナンセンス!”と言い切る。フランスでは、婚外子が多いと訊いた。『生まれた子供の48%が婚外児、その90%は父親が認知しているという。子供の99%が正式に結婚したカップルから生まれる我が国とは違う。』(エッセイスト吉村葉子 オフィシャルHPより)との事実に驚く。そして納得・・・。 流石アモーレ(愛)の国である。

日本は、法律に守られているなぁと思う。

結婚、離婚、再婚、事実婚・・・人生には様々な選択がありそうだ。お国変れば結婚事情も、価値観も様々。私は、縛りの少ない諸外国がうらやましくもあり、コワくもある。なぜって、法律に縛られていない分、本質的なところで繋がっていないと。パートナーと一緒に生きていく努力と覚悟が必要だと思うから。 はて、私はどうしたい?


様々な所に暮らす人々の生き方に触れ、考えさせられる。
数年前に見た映画ミセス・ダウト(ロビン・ウィリアムス主演)の最後のせりふで、このコラムを閉じようと思う。

      There are all sorts of different families. 
                Some families have one daddy or....or
                two families. And some children live with
                their uncle or aunt. Some live with their
                grandparents and some children live with
                foster parents. And some live  in separate
                homes, in separate neighborhoods in 
                different  areas  of the country and they may
                not see each other for  days, weeks, months
                or even  years at a time.

                But if there's love, dear, there are the ties that 
                bind.  And you'll have a family in your heart forver. 

                世の中にはいろんな家族がいるのよ。ママしか
                いない家族、パパしかいない家族・・・あるいはパパと
      ママが2人づつの子供もいるの。また、叔父さんや
      叔母さんと暮らしている子供もいるのよ。お祖父さん、
      お祖母さんと暮らしいる子供、里親と暮らしている子も
      いるわ。それに遠く離れた場所で、別々の家や、別々の
      環境に住む子供もいるのよ。その子たちは、何日も、
      何週間も、何ヶ月も、いいえ、何年も会えないかも
      しれないのよ。

      でもね、愛がある限り、あななたちはつながっているの。
      そして心の中で家族はしっかりつながっているものですよ、
      永遠にね。


こう言い切れたら素敵だ・・・






 
               




ページトップに戻る

 

体験レッスンのお申込みはこちら

体験レッスンのお申込みはこちら