英語にまるわるちょっとしたお話しをお伝えしていきます。

目次

2009.4.15 NHKラジオ講座

毎年、新学期になると書店に山済みされる”NHK語学講座”テキスト。新学期が始まる春は何かを始めよう!という気持ちにさせてくれる。テレビ、ラジオのNHK語学講座は、ドイツ語・スペイン語・フランス語・中国語・ハングル語・イタリア語・ロシア語・アラビア語もある。
中でも多くの種類を持つのが、英会語講座。まずは、英語、やっぱり英語・・・なのだろう。


毎年、時代の流行や人々の要求に合わせて、様々な趣向をこらした番組が作られる。今年の春の番組を見ると、”英語5分トレーニング”、”ワンポイント・ニュースで英会話”、”入門ビジネス英語”、”実践ビジネス英語”・・・などなど、それぞれに興味をそそられるタイトル。いつでも!どこからでも!何度でも!語学学習は始められる、と背中を押してくれるNHK語学講座の存在はありがたい。気まぐれな語学学習者を内包してくれる。


数ある番組のなかでも、『基礎英語1,2,3』は定番中の定番。私が中学生の頃から変わらぬ講座名。中学1年生レベルが基礎英語1、中2レベルは基礎英語2、中3レベルは基礎英語3に作られている。私も中学3年間、ずっと聞いていた。毎日15分。それが、今の自分の英語力にどれほどの効果があったかはわからないが、ネイティブ英語への果てしない憧れが募ったことと、異文化へのドアを開いてくれたことは間違いない。ネイティブのパーナリティの流れるような英語に、うっとりしながら、自分もかっこいい気分でひたすら繰り返した。英語を教えるようになった今、中学生に基礎英語を薦めている。内容も、すっかり洗練され充実してきて、英語ワールドを疑似体験できるのである。中学時代に、何に憧れるかは、大切なことだと思う。


15分を毎日続ける。
「10年続けること。とにかく、毎日(一生懸命でなくても)10年続けていたらものになるんだ。」
こんなことが、先日仕事帰りの新幹線で読んだ本に、書いてあった。毎日はかけ算になると。それが、毎日でなく間があいてしまうと足し算になってしまうらしい。途切れたら足し算になってしまうから、無理しないでとりあえず今日もサクッとやっとく。行儀悪くても、不まじめでもいいから、毎日を10年続ける、と。 ・・・ドキっ。まずは、飾りになりつつある新しいNHK講座のテキストを開こう・・・・。 毎日毎日・・・・





ページトップに戻る

 

体験レッスンのお申込みはこちら

体験レッスンのお申込みはこちら