英語にまるわるちょっとしたお話しをお伝えしていきます。

目次

2009.2.14 365日バレンタインデー

今日はSt.バレンタインデー。今月始め、バレンタインに向けてロマンチックなコラムを書きましょう~~と心に決めたものの、日々過ぎていきバレンタインデー当日になってしまいました・・・。 アメリカでは、バレンタインデーは大切な人に愛を伝える日。パパへ、ママへ、妻へ、夫へ、恋人へ・・・。”I love you."  "You are dear to me." "You are my sweetheart."  "You make my life special."  "You are the most wonderful thing ever happen to me."・・・・・など、スィートなメッセージを添えてチョコやキャンデー、花束などを贈ります。カード売り場は、ピンクや赤のハートで彩られたカードが溢れるほど。花屋さんは、バレンタインデーがイチバン賑わうそうです。この日に婚約するカップルも多いと聞きますから、いずれロマンチックな日、愛の日なのですね。

折りしも、ノラ・ジョーンズ主演の映画『My Blueberry Nights』を観ました。スィートで切ない恋のそして人生の物語。彼女は、自分の元を去っていった恋人が忘れられず、泣きじゃくりながらこう言います。”How do you say good-bye to someone you can't imagine living without?"・・・あぁー好きだったんだぁ~、好きなんだぁ~。 こんな湾曲表現すてきじゃないですか? 英語には、このように気持ちを伝える表現が豊富だと思います。伝えても、伝えても通じないこともあるけれど、”あなたが大事よ。”っていう素直な気持ちは、バレンタインデーではなくても伝えていきたいですね。だって、自分がそう言われたら「えぇ~そんな気持ちでいたんだぁ~。」って嬉しいでしょ。 

だから、365日毎日がバレンタインデー。 この日を待たずに大切な人には”大切に思っているよ。”、”大事だよ。”って。 日本語で言うのはちょっと照れるなら・・・英語で言ってみてはどうかしら。 1日1英文・・・・
    Happy Valentine's Day!

ページトップに戻る

 

体験レッスンのお申込みはこちら

体験レッスンのお申込みはこちら